青葉 紘季のOH!YA!! Few Cheer Word ♯5

笑う門には福来たる

今回は名古屋市の杉村八千代さん。会話しているだけで元気になる笑い声が印象的で、一言でいうならば「太陽」、エネルギーの塊のような女性でした。文字数の関係で全てを語り尽くせないのですが、現代を生きる全ての人の学びになるようなお話ばかりでした。

この“とにかく明るい杉村さん”は大家歴5年と比較的まだ新しい大家さん。ある日、杉村さん、愛する家族に何かを残したい、仲良く不安なく暮らしていきたいという素朴な想いからこう閃きます。

『アパート経営だ!』と。

でも杉村さん、土地もない、経験もない、お金もない、とにかく下地が全くない…。多分大半の人がここで踏みとどまってしまうと思うんです。でも杉村さんは持ち前のブルドーザーマインドで、

不動産屋へ『アパート売ってください!』
銀行へ『お金貸してください!』

これですよ。この心意気。目指す場所があるならば、なり振り構わずとりあえずやってみる精神。大人になるとどうしても新しいものに目を伏せがちになって、できないことに理由付けをしてしまう。耳の痛い話…。人生100年時代と言われている現代、心はいつだってルーキーじゃないとなぁ。

今では同じような境遇の新興大家さんを育て、切磋琢磨し、その名も『チーム杉』は今や100人越え!(しかもほとんどが主婦だそうです!)

『笑う門には福来たる』

人が集まる場所には何かがある。大事なことを思い出せていただきました。家族のために、仲間のために、杉村さんのその想い。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

青葉 紘季(Hiroki Aoba)
バンド「サラブレンド」のVoとして、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。2007年、同バンド解散後、アーティスト活動と並行して角野寿和と共に「Aokado」名義で楽曲提供を行う。手がけた楽曲はAKB48「365日の紙飛行機」(作曲)/乃木坂46「孤独な青空」(作曲編曲)/関ジャニ∞「ビースト!!」(作曲)などヒット曲多数

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00