大家さん学びの会®関西 〜 関東・関西を結ぶ大家さんネットワーク

●関東・関西を結ぶ大家さんネットワーク

「大家さん学びの会®関西」は関西で勉強会・懇親会を開催する学びの会です。基本理念は「全員が先生で、全員が生徒」。母体である「大家さん学びの会®」は2004年2月にスタートしました。全国賃貸住宅新聞によれば「大家さん学びの会®」には2010年6月に関西版のサイト配信を開始した時点で全国に約2500人の会員がいたのだそう。2018年8月の時点では全国に7つの拠点を持ち、会員600人以上、メルマガ会員5,000人以上が所属する日本最大級の大家の勉強会だと言います。
「大家さん学びの会®」の代表は水澤健一さん。「勉強会、体験談、セミナー、懇親会などを通じて、多くの仲間・成功者との交流、情報交換ができる場を提供したい」というのが、設立の目的だったそうです。
「学びの会®関西」の代表は税理士の叶温(かなえ・ゆたか)さんです。元々は会員の1人だった叶さんは、関東・関西のネットワークを形成するべく「大家さん学びの会®」と連携した「学びの会®関西」を立ち上げました。その背景には、遠隔地の物件を所有すると知らない土地の慣習などがわからないこともある、業者さんや専門家の相互紹介など、地域を超えたネットワークが必要だ、という問題意識があります。

●サポートチームは本も出版

「学びの会®関西」の入会金は1万円、月会費は5,000円(いずれも税抜)。入会すると2ヵ月に1度開催される定例勉強会に参加することができます(ただし定例勉強会及び懇親会の参加費は別途必要)。2回までであれば、参加費は会員より高くなりますが、ゲスト参加することもできます。入会金は「入会キット」と「入会オリエンテーション」の費用に充てられます。また、業者さん向けの企業会員制度もあります。
「大家さん学びの会®」にはサポートチームが設けられており、代表の水澤さんや叶さんもチームメンバーとなっています。サポートチームメンバーは本も複数出版しているので、興味がある人は目を通してみると良いでしょう(サイトにリンクがあります)。

●会員限定SNSも

最近ではSNSで情報発信することは珍しくありませんが、「学びの会®関西」では会員限定SNSで永年蓄積された不動産賃貸経営の情報を閲覧し、さらに質問や回答を書き込むこともできます。「大家さん学びの会®」ではメルマガも発行していますが、SNSには蓄積された情報を検索しやすいという利点があるため、大いに活用しているようです。

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00