関西大家の会 〜 危機感から生まれた会

関西大家の会

●危機感から生まれた会

関西大家の会は関西を中心とした大家の会です。発足は2009年11月。メンバーは500人を超えており、専業大家さん、サラリーマン大家さん、これから物件取得を目指す投資家予備軍など、様々な人が参加しています。会長の松田ひであきさんによれば、アメリカのサブプライムローン問題、原油高、建築基準法改正等の要因により発生した激動の環境が会発足のきっかけだったと言います。

  • 国内不動産価格の急速な下落
  • 会社の倒産や派遣労働者の派遣切り等により需要と供給のバランスが崩れた
  • 一部では家賃下落等が発生

これらは2010年1月時点での状況分析ですが、このような問題意識から発足した関西大家の会では、次のような対策を立てました。

  • 常に学び続ける積極的な姿勢・行動力を身につける
  • 大家仲間それぞれの経験・知恵・情報・人脈を結集する
  • 上記2つを「鮮度の高い状態で共有できる仕組み」をつくる

また、大家の会では基本的に孤独で、モチベーションが下がるようなトラブルにも見舞われやすいという大家さん特有の状況にも注目し、同じような悩みを共有できる仲間を増やすことを勧めています。
関西大家の会では地道な取り組みの積み重ねによって個々のメンバーが実力をつけ、結果として入居者の満足に繋がる賃貸物件・サービスを提供できるようになることを望んでいます。

●セミナー参加者からは熱いコメントが

関西大家の会では定期的にセミナー、懇親会を開催しています。入会するには関西地区在住もしくは関西地区で物件を所有していることが基本ですが、それ以外の大家さんでも参加は可能です。ただし、営業目的で業者さんが入会してくることは禁じています。
入会費・年会費等は無料です。入会の条件は「関西大家の会のセミナー&懇親会に1回以上参加すること」。その上で希望すれば、会の規定に沿って入会の案内が受けられます。
セミナー&懇親会の様子はサイトの「セミナー&懇親会」コーナーから覗くことができます。2019年のセミナーでは全国から約100名が参加しており、参加者アンケートでは「刺激を受けました。見習う点が多々ありました」「モチベーションが高まりました」「パワーを頂きました」など、熱い声が寄せられています。また、「老人ホームが不動産賃貸業に繋がる話など、着眼点等にも驚きがありました」など、より具体的な内容に触れたコメントもありますので、興味がある人はセミナーの内容と合わせて確かめてみると良いでしょう。

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00