第10回 2019年6月12日放送

『OH!YA!!』 2019年6月12日にご紹介する大家さんは大鐘美香オーナー。

前回の続き・・

青葉
 今週も、名古屋市名東区、大鐘さんに、電話がつながっております。大鐘さん、今週もよろしくお願いします。

大鐘オーナー
 よろしくお願いします。

一同
 よろしくお願いいたします。

青葉
 すいません。先週は、編みぐるみを、青葉に作っていただけるって話を、ちょうどさせていただきまして。

清里
 そっちの話ですか。

青葉
 編みぐるみの町。

清里
 編みぐるみの町。

青葉
 俺の中では、もう、星ヶ丘、編みぐるみの町になってる。

角野
 編みぐるみの町。

清里
 それはちょっと間違ってるかもしれないですけどね。

青葉
 先週は、編みぐるみを、ドアポケットに、入居者さんに入れてあげて、なんて話を聞きましたけども。オオガネさんって、入居者さんの方と、コミュニケーションって、結構、したりするんですか。

大鐘オーナー
 そうですね。しょっちゅう行ってるもんだから。お掃除にね。共用部の廊下とか、階段とかの、お掃除をするんですよ。

角野
 ありがたいですね。

大鐘オーナー
 そうすると、出掛けられるとか、戻ってこられた入居者さんの方と、お話したりして。割と、私の中では、コミュニケーション取らせてもらってるつもりなんですけど。

青葉
 いや、先週も話したけど、共用部の掃除を、ちゃんとまめにしてくれる大家さん、超好き。

清里
 いや、ありがたいですよね。

青葉
 前情報によると、ワンちゃんが、っていう。

大鐘オーナー
 ワンちゃんって、耳がいいじゃないですか。で、私が、上からほうきで、ザッザッと掃いてると、ワンちゃんを、入居者の方が散歩に行ってて、戻ってきて、ワンちゃんが私のザッザッザッていう音を聞いて、すごい勢いで、ワーって階段を上がってくるんですよ。

青葉
 めちゃめちゃ懐いてるってことですか。

大鐘オーナー
 黒の柴の子なんですけど。そのワンちゃんは、多分、私のことが大好きなんです。

青葉
 でしょうね。いや、だって足音で来るっていうことでしょ。

清里
 もう分かってるっていうことですもんね。

大鐘オーナー
 その飼い主の方も、「今、ほうきの音が聞こえたから、すごい引っ張って、こっちこっちって言われて」とか言ってくださって。

青葉
 そのほうきの音で。

大鐘オーナー
 「あー、来たの、来たの。お散歩終わったの」とかいって、なでなでして。

青葉
 いるんですよね。町に、異常に動物に好かれてる人って。僕の町にもいるんですよ、駐車場のおっちゃんがいるんですけど。その人見ると、犬が、めちゃめちゃ駆け寄ってくるっていうおじさんがいるんですよ。15年ぐらい前に、そこで僕、バイトしてたんですけど、僕には全然、寄ってこないんですよ。寄ってこないんですけど、そのおじちゃんには、めちゃくちゃ犬が寄ってくるんですよ。ってことは、ペット可ってことですか、オオガネさんのマンションは。

大鐘オーナー
 ペット可です。

青葉
 そうなんだ。

清里
 それ、うれしいですよね。

大鐘オーナー
 大体の方、ワンちゃん、飼ってみえるんじゃないかな。多分。

角野
 大体の方が。

大鐘オーナー
 入居者の方が、大体、飼ってみえますね。チワワとか、キャバリアとか。その子たちは、抱っこされて、建物から出て、お散歩に行かれるんで、私の所に駆け寄ってくることはないんですけど。

青葉
 でも、抱っこしなかったら、絶対、駆け寄ってくるパターンですよね、これね。でも、ペット可、いいよね。

清里
 いいですね。なかなか駄目な所もあるじゃないですか。

角野
 多い。

青葉
 俺は結構、ペット可と、楽器可、探すの、だいぶ。

清里
 そうですよね。お仕事上、楽器。音が鳴りますもんね。角部屋、いいじゃないですか。

青葉
 角部屋、いいよね。いや、本当に。今回、結構、リアルに、青葉がこういう大家さんだったらいいのになっていう大家さんと、出会えた気がします。ありがとうございます。

清里
 ありがとうございます。

大鐘オーナー
 ありがとうございます。編みぐるみ、用意しておきますよ。

青葉
 ありがとうございます。そうしたら、共用部のお掃除、手伝わせていただきます。
ありがとうございます、2週にわたって、すてきなエピソード聞かせていただきまして。

大鐘オーナー
 いえいえ。

青葉
 ありがとうございました。

一同
 ありがとうございました。

青葉
 それでは失礼します。

大鐘オーナー
 はい、失礼します。

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00