第32回 2019年12月18日放送

『OH!YA!!』 2019年12月18日にご紹介する大家さんは成田勉オーナー。

青葉
今回は、名古屋市の成田勉さんという大家さんに電話がつながっております。もしもし。

成田オーナー
はい、もしもし。

青葉
初めまして、よろしくお願いいたします。

角野・清里
よろしくお願いします。

青葉
成田さんは、名古屋市で物件を展開されてるということで、成田さん自体が大家さんというか、こうやって物件を扱うようになったきっかけとかって何かあったんですか。

成田オーナー
基本的に、親というか、大家っていう仕事を見てたんですね。自分にとっては、身近な仕事だったので、基本的な他の仕事をやりながらも、大家さんだったらできるなってことで。35歳のときに、自分の家の空いてるところにガレージを建て始めて、それから大家さんやってます。

青葉
ガレージ?

成田オーナー
車を入れる車庫を造ったんですよ。手軽に家賃が稼げるってところからスタートして、少しずつ大きくしてったいう。

青葉
なるほど、ガレージからスタートしたんだ。

清里
今では、12棟も。

青葉
そうですよ。多分その、十数棟のうちの1棟なのかと思うんですが、面白い試みをされている棟があるというのを聞いたんですけれど。

成田オーナー
そうですね、あれやこれや、やってますね。

青葉
ちなみにこれは、マンションの中に何が? あれやこれやを教えていただいてもいいですか。

成田オーナー
1階が店舗で、『パーティーピーポー』という・・・。

清里
何それ。

成田オーナー
いわゆるレンタルスペースと、8ブースのトランクルームを作りまして。あとは上は、一つが、4年前から民泊をやってます。民泊っていうのが、一昨年ぐらいに民泊新法っていうのができて、名古屋市内の民泊はほとんどなくなっちゃったんですけど、それは問題なく生き延びたというか。それが、民泊を続けてやってるのと、あとは2部屋、女の子専用のシェアハウスを。

清里
うれしいですね、女子専用。

成田オーナー
1部屋に3人ずつで6人、外国人の女の子たちが住んでますね。

青葉
そこのシェアハウスには、外国人の女性の方が?

成田オーナー
そうですね、女性専用にして基本的に外国人中心で入ってます。

青葉
特に外国人専用っていうわけではないけど、中心的に外国人の方が多く住まれてるっていうことなんですね。

成田オーナー
そうですね、結果として外国人の女の子ばっかりっていう感じですね。

青葉
ちょっと、1階から話聞かせていただいていいですか。

清里
そうですね。めちゃくちゃ気になるんですが、『パーティーピーポー』。

角野
そこね。

清里
何をするお部屋なんですか。

成田オーナー
はい、基本的には室内森林キャンプというコンセプトで、緑の森林をイメージした壁紙が貼ってありまして、それでバーベキューみたいなパーティーをやったりですね。

角野・清里
室内で?

成田オーナー
室内でパーティーができるようになっているという、バーベキューとかの。

清里
すごくないですか。

青葉
室内にそんな、パリピでバーベキューなんかさせたら駄目ですよ。ろくなこと起こんないですから。

清里
いやでも、雨でも使えるのうれしい。

成田オーナー
そうですね。隣が居酒屋さんで、結構おいしい料理を出してくれますので、基本的には、そのバーベキューのコースを隣の居酒屋さんに注文していただければ、用意をしてもらって、手ぶらで来てバーベキューができるっていう、そんなこと可能ですし。いろいろ注文していただければ、かに鍋だろうが、すっぽん鍋だろうが。

清里
スッポンとカニって、クオリティー高いですよね。

角野
すごいね。いや、面白いな。

青葉
うちの、ここのスタジオにいるパリピが、がっつりくっついてますけど。

清里
はい、私、パリピでございます。

青葉
これは、名古屋市のどの辺で展開されてるんですか。

成田オーナー
高畑駅から徒歩5分です。

青葉
高畑駅?

清里
名古屋駅のもうちょっと奥のらへんになるんですけど。

成田オーナー
そうですね、東山線を西に行った終点が高畑駅です。

青葉
2階の、例えば、民泊とか、オリンピックを前にして、いろいろと民泊って言葉がこの数年数年は聞くようになったけど、海外では結構、当たり前のカルチャーですもんね。

成田オーナー
そうですね。やっぱり、ホテルとかだと部屋がちっさいので、グループで来たとき、一緒に泊まれないっていうのが・・・。

清里
5人で一緒に泊まりたいとかありますよね。

青葉
そうだよね。

成田オーナー
1人頭、割っちゃうと安いので。

青葉
ちなみに、どれぐらいの広さがあるんですか。

成田オーナー
60平米の2LDKで。

青葉・清里
広い!

角野
それは、広いわ。

成田オーナー
そうです。だから、最大で一応10名まで可能っていう形なので。

清里
これはうれしい。

青葉
60平米もあったらいけるか。

角野
そうだよね。

青葉
しかも、かなり安く行けるもんね。例えば、その民泊に泊まりに来た方とか、入居者の方でもいいんですけど、心に残っているエピソードとかってあったりするんですか。

成田オーナー
やはり、僕が民泊を始めた4年前ぐらいですね。まだ、本当に、名古屋にも民泊ってのがすごい少なくて、民泊のリフティングをAirbnbで立ち上げたら、1、2時間後に1人目の予約が入って、それで来られたのがカップルさんだったんですけど。すごく感謝してもらえて、置き手紙とか、お土産まで置いていってくれて、部屋に。

清里
あら。

青葉
そうなんだ。

成田オーナー
すごく、そういうスタートの、来ていただいたゲストさんが良かったので、そこから、民泊っていう業態が面白いなってことで、非常に自分にとっては弾みがついたっていうのが思い出としてありますね。

青葉
これだけたくさんの多角的な応援をされている成田さんの今後の展望というか野望というか、今度こんな新しいことやってやろうかなみたいなことってあったりするんですか。

成田オーナー
僕自身が、大家さんのなり方を教えてる先生もやってるので。

青葉
なるほどね。

成田オーナー
なので生徒さんたちに、いろんなやり方を教えてあげられるなっていう。だから僕にとっては、ネタ作りみたいな感じで、楽しんでやってます。

青葉
なるほどね。いや、でも、本当に答えは一つじゃないじゃないけど、いろんな答えがあるんだよっていう、そういうことを実際に経験されて、そうやって伝承されてるっていうのは立派だなと思います。この、答えは一つじゃない、これ歌詞の参考にさせていただきますね。

清里
いいですね、答えは一つじゃない。

青葉
ありがとうございました、成田さん。

成田オーナー
ありがとうございました。

青葉
はい、それでは失礼します。

成田オーナー
はい、失礼します。

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00