第31回 2019年12月11日放送

『OH!YA!!』 2019年12月11日にご紹介する大家さんは永谷直也オーナー。

前回の続き・・・

青葉
先週に引き続きまして、名古屋市の永谷さんにご出演いただきます。もしもし。

永谷オーナー
もしもし、よろしくお願いします。

角野・清里
よろしくお願いします。

青葉
ありがとうございます、2週にわたりまして。先週は、永谷さんの新しい取り組みというか、別荘を貸し出しているとか、そんな新しい試みをたくさんされている永谷さんなんですけれど。『コミュニティーガーデンなごや』、ちょっとお伺いしたいんですけども、これはいわゆる、マンションになるんですか。

永谷オーナー
そうですね、RCのマンションですね。

青葉
それの物件名が『コミュニティーガーデン』っていう・・・。

永谷オーナー
そうです、はい。

青葉
珍しいですよね、『コミュニティーガーデン』って名前のついたマンションって。

永谷オーナー
そうですよね。

角野
これ、なんですかね。

永谷オーナー
『コミュニティーガーデンなごや』では、私が、住空間だけじゃなくて住環境を提供したいなということで、僕自身が子ども育てている親でもあるので、そういった子育て世帯を応援するようなマンションにしたいってことで、住人同士で横のつながりがある、そういう住環境を提供したいっていうので、この名前にして、マンションの中に住人さんがみんなで使える中庭みたいなのを造って。

青葉・角野
なるほど。

青葉
本当に、まさに『コミュニティーガーデン』なんだ。

永谷オーナー
人工芝がひいてあって。

青葉
人工芝なんだ。

永谷オーナー
そうですね。

青葉
その中庭で、イベントとか、そういう模様しものがあったりするっていうことですか。

永谷オーナー
そうですね。定例でやってるのは、4月に、転勤シーズンなので。あと、転勤族の人が多いので、新たに引っ越してきた人たちと顔合わせというか、ごあいさつする機会を4月にやったり。

青葉
じゃ、入居者のかたがたの橋渡しみたいなこともやってらっしゃるってことですね。

永谷オーナー
そうですね。

角野
なるほど。こういうスペースがあると、そういうの、集まりやすくなるよね。

清里
いいですね。

青葉
確かに、安心だよね。結構、季節に合わせたイベントとかもされてるっていうことで。

永谷オーナー
そうですね。夏はちっちゃいプールを出して水遊びやったり、12月には焼き芋パーティーを。

青葉
焼き芋パーティー、子ども喜ぶよね、焼き芋好きだもんね、大体。

永谷オーナー
そうですね、はい。

清里
大好き。

青葉
水遊びも好きですもんね、子どもってね。

清里
幼稚園とかでやるようなイベントを、こうやって自分の住んでるおうちでもできるのは。

角野
そうだね。やれるってのはすごいね。

青葉
そしたら、子ども同士が仲良くなったりとかもありますもんね。

永谷オーナー
そうですね、それは実際あって。何回もやるとお友達同士になってて、私がうれしかったのは、新築当時から入ってる人が、「永谷さん、今度東京に行って、何○何号室に住んでた誰々さんと、何○何号室に住んでた誰々さん、今度会ってきます」って言って。もう退去しちゃった人たちなんですけど。

角野
すごい。

青葉
友達になってるんだ。

永谷オーナー
このマンションをきっかけにお友達になって、「引っ越してもお友達なんです」っていうふうに言ってもらったときは、すごいうれしかったですね。

角野
素晴らしいね、ほんとにお友達になってるね。

清里
すごい。

青葉
この『コミュニティーガーデンなごや』っていう、いわゆる、中庭でのコミニケーションとれるような試みっていうのは、まさに先代ではなく、永谷さんが始められたようなことなんですね。

永谷オーナー
はい、これは私が始めてます。

青葉
じゃ、めちゃくちゃ、これは今後も続いていくってことですもんね。最先端なことやってる永谷さんは、こういう昔ながらのこともやられてるっていうのがすごい。

清里
そうですね。

青葉
360度入居者を囲っていて、素晴らしいと思いますね。

角野
先週は、ちょっと非日常の話だったけど、今回は密接な、ね。

青葉
ね。

清里
本当に、顔が見える大家さん。

青葉
顔が見たいですもん、今、僕。

清里
私たちも見たいですね、本当に。

青葉
本当に、最先端と古き良きで、すごい真逆なんだけど。やっぱり永谷さんの人柄なんでしょうね、わっと全員包み込んで、素晴らしいですね。ありがとうございます、永谷さん。

永谷オーナー
いえいえ、ありがとうございます、こちらこそ。

青葉
同世代なんですね、僕。僕も、角野も同世代なんで、本当に応援してます。

永谷オーナー
ありがとうございます。

青葉
人と人とのつながりみたいものを大事にするみたいな、そういうヒントもいただけましたので、まだ歌詞とか、僕、書けてないので、ちょっとその辺、温かみみたいなものを永谷さんのおかげで注入することができそうです。ありがとうございます。

永谷オーナー
ありがとうございます。

青葉
すいません。そしたら、2週にわたって、どうもありがとうございました。

角野・清里
ありがとうございました。

永谷オーナー
いえ、とんでもないです。こちらこそ、ありがとうございました。

青葉
それでは失礼いたします、はい。

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00