第30回 2019年12月04日放送

『OH!YA!!』 2019年12月04日にご紹介する大家さんは永谷直也オーナー。

 

青葉
本日は、名古屋市の永谷さんという大家さんに電話がつながっております。初めまして、もしもし。

永谷
もしもし、永谷です。

青葉
どのぐらいの棟数、物件数っていうのかな、お持ちなんですか。

永谷
先代から引き継いだやつも、当然、含めてですけど、私、2代目なので。12棟、120室やってます。

青葉
12棟ってすごくない?

清里
すごい。

青葉
120室で、割とファミリーの方が多かったりとかなんですか。単身者用?

永谷
そうですね、うちはほとんどファミリーですね。

青葉
すごいな。120掛ける、ファミリーでしょ。

清里
確かに、人数になると多いですけれどね。

青葉
すごいな。永谷さんなりの、モットーっていうんですかね、大家さんとはこうあるべきだみたいな、何かあったりするんですか。

永谷
それは、父、元気なんですけど、まだまだ。父がいつも、顔が見える大家さんであれということで、はい。

青葉
新しい取り組みも結構されているということで、僕ちょっと、前もっていただいた資料を見させていただいたら、入居者限定で別荘を貸し出しているっていう話を聞いたんですけど。

清里
なんですか、それ。

永谷
オーシャンビューの、区分マンションですけど、そのマンションの1部屋を別荘として使っていただくっていう取り組みを、今してます。

青葉
そんな、聞いたことないよね。

清里
めっちゃ良くないですか。

角野
ちなみに、別荘はどこにお持ちなんですか。

永谷
それは、静岡県の浜名湖っていう所でやってます。

青葉
だって、このマンションに入居したら別荘をもらえる・・・?

角野
もらえるわけじゃないよ。

清里
お借りできるっていうことですよ。だから、旅行行ったらそこの浜名湖のマンションをお借りして。

青葉
じゃ、普通に旅行に行って、どっかの宿取るよりは安い感じでできるってことですよね。

永谷
そうですね、はい。

青葉
めちゃくちゃいいじゃん、ファミリーで旅行行って、浜名湖行って。

清里
めっちゃ、うらやましい。

角野
非日常だね、これはね。

青葉
非日常で聞くと、あれなんですって? 家賃を最近、ビットコインでも払えるような感じって聞いたんですけど。

清里
すごくないですか、今の時代らしい。

永谷
いったんそれで、流行ったときに、よしって思ってやり始めたんですけど、またご利用されてる方は一人もいないっていう。

青葉
そうなんだ。

清里
いらっしゃらないんだ。

角野
ただ、そこの扉を開いたということがすごいなと思いますね。

青葉
すごいよね。

清里
初めて聞きましたよ、家賃を、ビットコインOKっていうのは。

青葉
仮想通貨で支払えるって、すごいな。

角野
すごい。

青葉
モデルルームみたいなのがあるんですか。ちょっと、僕分かんなくて。モデルルームってどんな感じなんですか。

永谷
そうですね、最近、新築したマンションで、インテリアコーディネーターさんにお願いして、部屋をばっちり、ばきばきに仕上げて、入居促進をするっていうことを取り組んでやってみました。

青葉
それは例えば、モデルルームっていうと、僕らのなんとなくイメージだと、家を買いますみたいなときに、いわゆるハウスメーカーみたいなところに行って、展示場とかそういうところに行って、見るってイメージなんですけど。これは、賃貸だけどモデルルームなんですよね?

永谷
そうですね。賃貸ですけど、空室の何もないお部屋を見てもらうよりかは、ソファがあってダイニング、ベッドがあって、ちょっと生活をイメージできる空間になっているほうがいいかなと思ってやってますね。

青葉
いわゆる、普通の内見で行くと、何もない伽藍洞じゃないですか。そこにこんな鍵家具をいたらすてきですよとか、こんな感じで生活できますよっていうようなことも一つ提案形としてあるっていうことですね?

永谷
そうですね、はい。

青葉
なるほど。

清里
すごい。そのほうが雰囲気が分かりますもんね。

角野
イメージがすごい分かりやすいよね。

青葉
そうだね、確かに。そんな新しい取り組みをされている永谷さんは、次はどんな新しいことをやってやろうとかあるんですか。

永谷
次は、どうだろう。今、非日常を味わうっていうことで生活スタイルを提案したいなと思ってやり始めてたので。今は、町と海との2拠点生活っていう生活スタイルですけど、街と、次、山かなとか。

清里
海の次は山かなって?

青葉
資料によると、こういった新しい取り組みをされながら、実は、さっきの顔の見える大家さんじゃないけど、コミュニティーというか、近いところで入居者さんとこんなことをやってとかっていう取り組みを、実はされてるみたいで。その辺を来週は掘らせていただきたいと思うんですけど、来週もぜひご出演いただいてもよろしいでしょうか。

永谷
はい、分かりました。ぜひ、よろしくお願いします。

角野・清里
ありがとうございます。

青葉
すいません。きょうはお忙しいところ、ありがとうございました。

永谷
はい、ありがとうございました。

青葉
すいません。はい、それでは失礼いたします。

永谷
はい、失礼します。

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00