第29回 2019年11月27日放送

前回の続き・・・

『OH!YA!!』 2019年11月20日にご紹介する大家さんは森龍夫オーナー。

前回の続き・・・

清里
今週も、先週に引き続き、ですよね。

青葉
はい。半田市の森龍夫さんに電話がつながっております。モリさん、もしもし。

森オーナー
もしもし。

青葉
先週は、森さんの、入居者さんとのエピソードとか、管理人便りが月に5回から6回発行していて、もうすぐ通算800号に達成するぞというですね。われわれなんて、普段、曲作ってるんですけど、いつもネタがなくて火吹いてるんですけど。地域を一体化させるような、そんな活動もされてるということで。

角野
橋渡しとなるような。

青葉
そうですね。その辺を詳しくお伺いしたいなと思ってるんですが。以前はモリさんは、町内会の会長をされていたっていうことですよね。

森オーナー
はい。この自治区の、いくつも町内があるんですけど、その町内の会長をさせてもらったことがあります。

角野
すごい。

青葉
なるほど。

森オーナー
いまは、このRCの建物が12世帯で一つの隣組っていうのを組織してますので、万年、隣組長をやっております。

青葉
なるほど。

角野
一つの町内の、ワンチームになってるってことですよね。

森オーナー
その通りです。

角野
なるほど、すごい。

青葉
なるほど。じゃ、そのマンションの住民の人たちも、要は、町内の情報がちゃんと隅々まで行き渡るってことですよね。

角野
それ、すごいですね。

清里
大切ですよね。

森オーナー
行政からのいろんな連絡事項とか、回覧板とか、そういう配布物も全部、私のところにきますので、入居者さんがいる、いないにかかわらず、来るようにしてるものは、全部開封したり回覧をしております。

青葉
僕は、普通の賃貸マンションに、東京で暮らしてるわけなんですけど、回覧板なんてきたことないですし、地域でよく餅つき大会とか、バザーとかやってるんですよ。呼ばれたことないんですよ、僕。森さんに言ってもしょうがないんですけど。

角野
やってるのを見て、知っちゃうんだもんね。こんなんやってるんだっていう。

青葉
そう。こちらの隣組っていうこの区画の中には、バーベキュー場があったり、小さな公園があったりするんですよね。

森オーナー
はい。

青葉
ここで仲良くなるファミリーもいるだろうし、ここで仲良くなる子どももいるだろうし。

角野
そうだろうね。

森オーナー
そうですね。そのバーベキューの小さな場所の隣に、40坪ほどの公園を造りまして。そこで、子どもたちがボール遊びとか、三輪車でぐるぐる回ったり、そんなことをして遊ぶ場を提供しております。

角野
いや、すごいわ。

清里
公園造っちゃったって、すごいですよ。

青葉
すごいよね。まずここで、森さんが見守るコミュニティーががっちりできて、さらにそこで、森さんがつなぐ、その地域とそこでつながって一体化していってていうのは、まさに森さんの言われていた船長さんですから。何か、目指してることとかあるでしょうか。

森オーナー
やはり、私も1年、年取れば、それだけ古株になっていくわけですので。入居者の方にとって、あのときお世話になったことがほんとに今に生かされてるんだっていうふうになるように、努力を重ねていきたいなと思っております。

青葉
すばらしいですね。

清里
地元に帰りたくなりますもん、こんな管理人さんいらっしゃったら。

青葉
そうだね。

森オーナー
うれしいです。

青葉
これからもぜひ、入居者さんたちを見守って、安全安心でやっていただければと思いますので。

森オーナー
ありがとうございます。

青葉
とんでもないです、ありがとうございました、お忙しいところ。

清里
ありがとうございます。

角野
ありがとうございました。

青葉
はい、それでは失礼いたします。

森オーナー
はい、失礼いたします。ありがとうございます。

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00