第3回 2019年4月24日放送

『OH!YA!!』 2019年4月24日にご紹介する大家さんは松尾芳子オーナー。

角野
 名古屋市瑞穂区の松尾さんっていう。

清里
 松尾さん。

角野
 大家さんに今、電話がまさにつながってますので。

清里
 お話を聞きましょう。

清里・角野
 もしもし。

松尾オーナー
 マツウラエンの松尾芳子です。

角野
 どうも初めまして。

青葉
 初めまして。

清里
 よろしくお願いいたします。

松尾オーナー
 初めまして。

角野
 松尾さんが営業されているアパートというのが、男子学生専門アパートということで話を伺ってるんですか。

松尾オーナー
 そうです。

角野
 これって何で男子学生専門だったりとかするんですかね。

松尾オーナー
 夫が決めたんですけれども、昔は家庭の方も入れてましたけど、対応が男子学生さんのが一番楽なので。

角野
 なるほどね。

松尾オーナー
 あっさりしてて文句もないし、大家にとってとても便利っていうのか。

角野
 なるほど。

清里
 なるほど。

角野
 昔っていうことは結構、長いこと。

松尾オーナー
 長い間で。

角野
 どのぐらいされてるんですか。

松尾オーナー
 54年ぐらい。

角野
 54年。

青葉
 半世紀。

角野
 半世紀以上ですね。

松尾オーナー
 そうですね。でも、お客さまに恵まれてて、みんないい人ばっかりで私は大家として本当に幸せだなって今、つくづく思ってます。

角野
 どこの辺の男子学生ってことなんですけれども、大学生が多いんですか。

松尾オーナー
 大学生さんは、ちょっと前までは名古屋工業大学の学生さんがほとんどで、今は名古屋市立大学の学生さんが8名と名古屋大学生さんが2名、全部で10名入っていただいています。

清里
 名工大、名市大、名大っていうんですけど。

角野
 さすがです。

青葉
 さすが。

角野

 でも、本当に18、9、二十歳そこそこぐらいで一緒に暮らしている横のつながりとかたくさんありそうで、いいですよね。

松尾オーナー
 そうですね。移動のときですよね、入居者さんにとって。

角野
 そうですよね。だから。

松尾オーナー
 大学に入って、それから就職するまでが大変っていうのか、勉強のときです。

角野

 割と初めての1人暮らしみたいなところで。

松尾オーナー
 そうです。

角野
 それで、松尾さんがまさに寮のお母さんみたいな感じになるってことですもんね。

松尾オーナー
 そうですね。最初は借りてきた猫みたいですけど、ちょっとたつとたてがみ持った立派なライオンになって、立派になって出てかれます。

角野
 そうですね。でも、そういう。

松尾オーナー
 自信たっぷりに。

角野
 なるほどね。でも、そういう姿を松尾さんは半世紀以上、見られてるってことですもんね。

松尾オーナー
 そう。ありがたいなって。つくづく考えてみたら、みんな立派になったなって。いい会社入られたり、次々とお医者さまなられたりして。

角野
 そっか、横のつながりが多いから風の便りが聞こえてくるってことですよね。

松尾オーナー
 そうですね。

角野
 ぜひ、来週また、話が尽きないので、このコーナーにありがちなんですけれども、来週も話を聞かせていただいてもよろしいでしょうか。

清里
 来週、エピソードを聞いていきたいですね、松尾さんの。

松尾オーナー
 どうぞ。

角野
 学生のかたがたとの関わり合いなんかも、エピソード聞かせていただければと思いますので。なので、また来週お電話させていただきますので。

松尾オーナー
 よろしくお願いします。

清里
 よろしくお願いいたします。

角野
 よろしくお願いします。ありがとうございます。

清里
 ありがとうございました。

松尾オーナー
 ありがとうございました。

角野
 失礼します。

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00