第26回 2019年11月06日放送

『OH!YA!!』 2019年11月06日にご紹介する大家さんは進藤謙太郎オーナー。

青葉
きょうはですね、名古屋市、そして名古屋市近郊で大家さん営まれております、進藤謙太郎さんという大家さんを紹介させていただきたいと思います。電話がつながってます。進藤さん、もしもし。

進藤オーナー
はい。もしもし。進藤です。

青葉
どうも、はじめまして。青葉と申します。

角野
よろしくお願いします。

清里
よろしくお願いいたします。

進藤オーナー
はい。よろしくお願いします。

青葉
きっかけとかって、あったりとかするんですか。お家の家業がもともとそうだったとか、なんか。

進藤オーナー
いや、全然違います。

青葉
全然違うんだ。ニュータイプだ。ある意味、大家さんの1代目っていうことですね。初代大家さんですね。

進藤オーナー
そうですね。

青葉
結構、この進藤さん、割と、プロフィールいただいて、なかなか興味深いんですけど。資料には、フィリピンでのウェイクボードの大会にて2位の成績っていう。

清里
すごい。

青葉
明らかに趣味じゃないやつなんですけど、これ。

進藤オーナー
そうですね。それ、今年ですね。

青葉
プロ登録とかは、まだされていないけどって感じなんですか。

進藤オーナー
そうですね。僕がやってるのはケーブルのウェイクボードなんですけれども。

青葉
ほう。しかも、あれなんですよね。

進藤オーナー
日本ではまだって感じですかね。ちょっと少ないかもしれません。

青葉
普段は、どの辺。

進藤オーナー
って言っても、ボートで引っ張ってやるウェイクボードなんですけども。夏場だけやってます。

青葉
普段は、どの辺でやられたりとかするんですか。

進藤オーナー
こちらは、長良川で。愛知県と岐阜県のちょうど境の長良川なんですけど。

青葉
長良川ってあれだ。鵜だ。鵜飼いの所だ。

清里
そうです。鵜飼いで有名。

進藤オーナー
もうちょっと下のほうなんですけど。まあ、同じ長良川なんですけど。そこで、ズッキーウェイクボードスクールっていうのがありまして、そこでいつもやっていますので。検索していただければ出ると思うんですけど。

青葉
もしかして、シンドウさんが、そのズッキーウェイクボードスクールを運営されていると。

進藤オーナー
そこにいつも、ズッキーっていう代表がいるんですけど。

青葉
なるほど。そこでスクールをやられていると。

進藤オーナー
そうですね。

青葉
なんか、民泊とかを、昔やられてたんですか。

進藤オーナー
そうですね。民泊、やってました。

青葉
めちゃくちゃ、いろんなことやってる。しかも、その民泊って、割と今、日本って海外の方がたくさんいるじゃないですか。海外の、旅行者の方が。

進藤オーナー
そうですね。

青葉
例えば、ウェイクボードで海外に遠征とかされてたときに、そこで友達になった人が、例えば日本に来たときに、そこの民泊に泊まったりみたいなところも普通にありつつ、運営をされてたってことですか。

進藤オーナー
向こうで出会った人たちが、日本に来たっていうの、まず、ないんですけどれも。

青葉
それはないんだ。

進藤オーナー
はい。

青葉
フィリピンに住んでたんですか。

進藤オーナー
一応、半年間だけなんですけど。

青葉
それはウェイクボードで。

進藤オーナー
日本が冬の間にフィリピンに行って、英語を勉強しながら、ウェイクボードもやりながらっていうような感じの生活をしていました。

青葉
そんときはもう、既に大家さんをやられてたんですか。

進藤オーナー
そうです。

青葉
めちゃくちゃいい生活してんな。めちゃくちゃうらやましいわ。

進藤オーナー
大家さんやってなかったら、ちょっとこの生活はできなかったかなとも思うんですけども。

角野
そうですね。

清里
確かに。

青葉
やろう。大家さんやろう。

清里
いや。作曲家でいてください。お願いします。

角野
で、作曲家もやっている。

清里
なるほどね。

青葉
進藤さん、結構、海外がっつり行かれてるっていうことは、割と英語もぺらぺらな感じで。

進藤オーナー
そうですね、ぺらぺらでもないんですけれども。最初、行き始めたときはまったくできなかったような状態から、会話できるようになりつつ。

角野
しっかりコミュニケーションは取れる程度に、なれたんですね。

進藤オーナー
そうですね。

青葉
でもなんか、そうやって大家さんで、割と。

清里
確かに、しゃべれる方がいると、安心できますよね。

角野
グローバルな。

青葉
まだやっぱり日本人、英語、苦手意識があるからね。特に、われわれ世代は。

角野
まさしく今、外国人、いろいろ、こちらのほうに住まわれる人とかもね。

青葉
進藤さん、ちなみに、差し支えなければなんですけど、おいくつなんですか。

進藤オーナー
僕は41です。

青葉
角野と同い年だ。

角野
そうですね。それでも、進藤さんの人となりが分かってきたって感じですね。

清里
そうですね。話を聞いてるだけでも、すごい明るくて。

青葉
明るいよね。

清里
楽しそうな大家さんですもんね。

青葉
しゃきしゃきしてて。いいなあ。うらやましいな。このコーナーで、大家さんと入居者の方とのエピソードとかを聞いてるんですけど、来週に渡って、ぜひお話聞きたいと思うんで。

進藤オーナー
そうですか。ぜひ。

青葉
多国籍、多世代な感じのエピソードを。

清里
楽しみですね。

青葉
来週ちょっと、お聞かせいただいてもいいですか。

進藤オーナー
そんなにないかもしれませんが。

青葉
自慢話はいっぱい出てくるから、多分、出てきますよ。大丈夫ですよ。すみません。じゃあ、来週もよろしくお願いします。

進藤オーナー
はい。こちらこそ、よろしくお願いいたします。

青葉
ありがとうございます。それでは失礼します。

進藤オーナー
はい。ありがとうございます。

角野
失礼します。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

進藤オーナーのSNSをチェック!

Instagramhttps://www.instagram.com/kentaroshindo/

Facebookhttps://www.facebook.com/kentaro.shindo.7

zucky wakeboard school HPhttp://zucky-wake.com

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00