第2回 2019年4月10日放送

『OH!YA!!』 2019年4月10日にご紹介する大家さんは石黒博章オーナー。


前回の続き・・

角野
 きょうの大家さんね。

清里
 大家さんは誰でしょうか。

角野
 先週、名古屋市千種区の石黒さんね、剣道の。

清里 きょうだいのお話を。

角野
 きょうだい、中学生から見守って。

清里
 中学生の里親としてね。

角野
 石黒さんのおかげで今、日本の治安が守られてる。

青葉
 守られてるという。

清里
 警察官になったお兄ちゃん。

角野
 素晴らしいエピソード話していただいて、終わり際も言ってたけど、だいぶまだまだ、エピソード持ってるんじゃないかと。

清里
 「まだまだ、あります」って言ってましたもんね。

角野
 ということで、今週も石黒さんにつながっております。

清里
 石黒さんにつながってる。

角野
 もしもし。

清里
 もしもし。

石黒オーナー もしもし。

清里
 こんばんは。

石黒オーナー
 石黒です。

角野
 すみません、本当に2週連続で。前回は剣道きょうだいのすてきなエピソードありがとうございました。

石黒オーナー
 ありがとうございます。

角野
 さらに心温まるエピソードがあると。

清里
 エピソードありますか。

角野
 期待しております。

石黒オーナー
 こないだお話ししたお父さんから連絡がありまして、実は同じ村から女の子2人が一緒のように出てきたいっていうお話ございます。

清里
 次は女の子の。

青葉
 まさか同じ村からっていう。

石黒オーナー
 そうなんです。

清里
 同じ村からね。姉妹ってことですかね。

石黒オーナー
 そうですね、姉妹で。3時間ぐらいかかるので、ちょっとそれがつらいんで、よかったら同じ大家さんでお願いしたいってことで。「いいですよ」って気軽に返事をしまして、そのとき二部屋空いてまして、一つが南欧風のとても明るい部屋。

清里
 いいですね。

石黒オーナー
 木目調の女の子とかが住むにはとてもいい感じの部屋。もう一つは柱を銀色に塗って、壁紙を黒、そして床を黒と銀色のタイルで敷き詰めたっていう部屋だったんです。

角野
 それは何かの実験をするために作った部屋とかじゃないですよね。

清里
 なかなか攻めたお部屋ですね。

石黒オーナー
 そうですね。築年数も古い建物だったんで中をちょっとこうやって変えて、皆さんに楽しんでもらおうと思って。イメージとしては男性、単身で暗い部屋でかっこよく。

清里
 ちょっとシックな感じですよね。

石黒オーナー
 DJをやってるような人が住むような感じの部屋作りをした。そうしたところ、そのお二人さんが見に来まして、南欧風の部屋を見て、そしてDJ部屋を見たんですね。そしたら、その2人の女の子はDJ部屋を気に入っちゃって。

清里
 女の子なのにまさかの展開ですよね。

角野
 まさかの展開。ちょっと先行きが心配になりそうな。

石黒オーナー
 そうなんですよ。中学校1、2年生なので、まさかそちらを選ぶとは全く思ってなくって。思わず心配で、「大丈夫ですか」って言ってお聞きしたんです。そしたら、お父さんとお母さんは大反対で。

角野
 そりゃそう。そりゃそうって言っちゃ、ちょっとあれですよね。

石黒オーナー
 「なんでこの明るいほうにしないの」って言ったんですけど、「お父さんとお母さんがそう言われるんでしたら、南欧風のほうがいいんじゃないですかね」ってお伝えしたんですけど、結局は「DJ部屋のほうじゃなきゃ絶対嫌だ」って言われて。

青葉
 心配だわ。

石黒オーナー
 そうなんですわ。実はそのとき家賃も、一番最初に貸してた男の子たちの部屋よりもちょっと高めだったんです。そしたら、住んでくれてた剣道のお父さんから連絡ありまして、「実は村で言っちゃったんだよね。同じぐらいの金額だって」って言われて、そうですか。ちょっとその二部屋、気合を入れて作った部屋だったもんですから。

角野
 伝わってます。

石黒オーナー
 先ほどの中学生が育ったっていう経緯もありますし。

角野 何かの縁ですからね。

石黒オーナー
 そうですね。「同じ金額でいいですよ」ってことで受け入れまして。

角野
 素晴らしい。

清里
 素晴らしいです。でも、こうやって入居者の方たちがつながって。

角野
 すごいよね。

清里
 大家さんとの関わりができるって。

角野
 何だったら、ちょっとどこの村かは存じ上げませんけれども、その村で石黒さん、めちゃめちゃ有名人になってるんじゃない。

清里
 そうですよね。

青葉
 そうっすね。

角野
 石黒さんの銅像とか建てたりとかするんじゃないですか、まじで。

清里
 かなり人気者になってますね。

角野
 石黒の守みたいな感じで。

青葉
 なかなかない話で。

角野
 なかなかないよ。

青葉
 逆の話が僕の場合は多かったから、全然こんなつながりのある話って聞いたことなかったから。

清里
 でも、人間関係ってすてきだなと思いますよね。

角野
 石黒さん、ありがとうございます、そんなすてきなエピソードを。これ、もしかして、石黒さん突っついたらぼろぼろエピソードがこぼれてくるんじゃないですか。なので、また来週も。それをやり過ぎるとちょっとあれなんですけど。

清里
 まだまだ、ありそうですけどね。

角野
 困ったときはまた、石黒さんに電話させていただきます。

石黒オーナー
 お待ちしてます。

角野
 これからも入居者のかたがたに心優しく見守っていただいて、お仕事頑張っていただければと思います。

石黒オーナー
 そうですね。ちゃんと建物を提供したいと思ってます。

角野
 ありがとうございます。

清里
 ありがとうございました。

角野
 しっかりとエピソードいただきましたので、ちゃんと参考にしてすてきな歌詞、書かせていただきますので。

石黒オーナー
 ものすごく楽しみにしてます。

青葉
 頑張ります。

角野
 頑張ります。

清里
 ありがとうございました。

角野
 ありがとうございます。

青葉
 ありがとうございます。

石黒オーナー
 これからも番組頑張ってください。

角野
 それでは失礼します。

清里
 失礼します。

石黒オーナー
 ありがとうございます。

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00