第24回 2019年10月23日放送

『OH!YA!!』 2019年10月23日にご紹介する大家さんは加藤至貴オーナー。

青葉
 今週は、名古屋市港区、加藤至貴さんという大家さん、電話がつながっておりますので、早速、呼んでみたいと思います。加藤さん、もしもし。

加藤
 もしもし。こんにちは。加藤です。

青葉
 こんにちは。はじめまして。

角野
 よろしくお願いいたします。

加藤
 はじめまして。お願いします。

青葉
 加藤さんは、物件を展開されているのは、名古屋市の港区ということで?

加藤
 そうですね。港区に集中しております。

青葉
 港区は、僕はライブハウスでライブをやったことがあるんですけれども、先ほどちらっとこの前にちょっとお話したら、この場所を知らないということでですね。

角野
 港区じゃないんじゃない?

青葉
 ちょっと自信なくなってきたよ。

青葉
 すいません。加藤さんは何も悪くないです。すいません。港区のほうで物件は大体お幾つぐらい展開されてるんですか。

加藤
 部屋数でいうと100部屋弱ぐらい。

青葉
 そんなにお持ちなんですね。

加藤
 工場みたいな所もあったりとか、電波塔を貸してたりとか、ちょっと形態が違うものもあるんですけど、大体、部屋数でいうと100部屋ぐらい。

角野
 すご。

青葉
 入居者の方々とのエピソードってあったりとかするんですか。

加藤
 僕が一番、印象に残ってるのが、2年ぐらい前に入居していただいた年配の方になるんですけども。私は当時、英語の先生がいらっしゃいまして。その方の知人のタナカさんって方がいらっしゃるんですけど、そのタナカさんから、当時、英語のレッスンを受けてる最中に・・・。

青葉
 レッスン中ってこと。

角野
 英語のレッスンを直に受けてた。

加藤
 英語の先生に電話が掛かってきたんですよ。もう俺は命を絶つと。自殺すると、電話を残して、電話を切られまして、先生が。当時3日間ぐらい英語の先生と必死になってタナカさんの行方を探しまして。

青葉
 3日間も見つからなかったんですか。

角野
 その後ってことですよね。

加藤
 そうなんですよ。僕もなぜか一緒になって探して。一大事だということで。会ったこともないごりごりの日本語のおっさんを探しまして。実はホームレスをずっと半年ぐらいやってたみたいで。もう職も失って、実家のほうの奥さんとも関係が悪くなってしまって、どうしようもないからということで電話を1本残して、そういったつもりでいたらしいんですけど。もう会ったからには僕も見捨てられないなと思ったので、当時、僕が持ってた商品物件の中で長屋が一つ空いてたので、とにかく雨風しのげるし、家賃も要らないから、そこに一回、住んだらどうだって提案をしたのが、最初のきっかけだったんです。

青葉
 めちゃくちゃ親切。

加藤
 職安、一緒に行ったり、ハローワーク一緒に行ったりとかで、何件かお仕事探しも手伝わさしてもらって。3カ月後にようやくお仕事決まりまして。タナカさん。

青葉
 それはでも、まずよかったですね。

加藤
 そうなんです。お仕事もしっかりしながら、家族との間にも、僕、入らせていただいて。こういう状況で今ここに住んでるからってことで、奥さんにも話させていただいて。今はまだ住んでいただいて、ちゃんと今は家賃頂いてるので。ちゃんとお客さまとして今は住んでいただいてるんですけど。本人は足向けて寝れないからということで。

青葉
 だって命の恩人ですもんね。

加藤
 一応そうやってしていただいてて、めちゃくちゃありがたいんですけど、勝手に僕が物件を掃除していただける管理人みたいに恩返しをさせてくれということで、毎日、掃除をしていただいてるので。めちゃくちゃ僕としてはありがたい入居者だなと思って。当時こうやって助けてあげれてよかったなと、今でも思ってます。

青葉
 本当そうですね。

角野
 すごい話ですね。

青葉
 本当でも、一生の恩ですよね。

加藤
 そうです。葬式も多分、僕音頭とってやることになるんだろうなと思いますので。

青葉
 ちょいちょいさっきから加藤さん、ちょいちょい不吉なことを言うんですよ。他にも幾つか事業を手掛けられてるっていうことを聞いてるんですけど。

加藤
 不動産にまつわることがメインで多いんですけれども、管理会社だったりとか、それにまつわるコンサルの会社だったりとか。

青葉
 『東海大家の会』なんていうのをつくられてるっていう話も。

加藤
 そうなんです。

青葉
 そうですよね。もうちょっとこれ、加藤さん幅広すぎて、1週で収まりきらないので、来週、できればこの『東海大家の会』というものの、詳しくお伺いしてもよろしいでしょうか。

角野
 そうですね。お話を聞かせていただいても。

加藤
 ぜひ。よろしいんですか。

角野
 はい。よろしくお願いいたします。

青葉
 もうこちらこそ。ぜひよろしくお願いします。ありがとうございました。

角野
 ありがとうございまーす。

加藤
 ありがとうございます。

青葉
 それでは失礼いたします。

>> ウチコミ!で木全オーナーの物件を見る <<

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00