第17回 2019年8月21日放送

『OH!YA!!』 2019年8月14日にご紹介する大家さんは安田大輔オーナー。

前回の続き・・

青葉
 今週も先週に引き続きまして、名古屋市近辺でたくさん物件をお持ちの安田大輔さんに電話がつながっております。もしもし。

安田オーナー
 はい。もしもし。安田です。

青葉
 先週は、まさかの家賃を分割で対応してくださるとかですね。そして、ご高齢者のかたがたや、若者のために、ちょっと家賃をお安めで、結構、物件を貸していただいてるようなお話を伺いまして、非常に青葉的には、つい会いたいという言葉が出てきたような。そんなすてきな安田さんなんですけど。

角野
 共感を呼んだっていうね。

青葉
 何となく全貌を概要というか、先週、伺いましたので、今週は、何か入居者のかたがたとのエピソードがあると。

安田オーナー
 そうですね。最近、ありました。駐車場借りてる方がいたんですね。うちのマンション。1階部分が駐車場になってて、車に泥が付けられると苦情があったんですね。それ、泥ですか。何ですかって、そんなことが、いたずらですかねって言ってたら、よくよく調べたら、車の上にツバメの巣があったんですよ。

青葉
 なるほどね。

安田オーナー
 ツバメの巣が。若い方で、その車大切にしてるんで、とにかく、撤去してくれと。ツバメの巣をと。じゃあ、すぐやりますよみたいな話をしたんですよね。そしたら、職人に電話して、ちょっとツバメの巣、撤去してくれっていう話をしたら、職人がツバメは幸運を呼ぶんだよと。

清里
 幸運を呼ぶ。

安田オーナー
 それを撤去したら俺が不幸になると。俺、今でも不幸なのに、さらに不幸になったら困ると。できないと。撤去は無理と言われまして、入居者からの要望と、職人との要望の折衷案で、ツバメの巣の下に台を作りましょうと。糞が落ちないように。それで入居者もOK。職人もそれならOKと。

青葉
 この話、俺、めっちゃ好きなんだけど。安田さん、完全に中間管理職みたいなことやってますもんね。板挟みですもんね。

角野
 本当に。板挟みで。

安田オーナー
 板挟みですね。完全に。職人もOK。入居者もOKで、それで、いきましょうっていって、うちが費用負担して直してやってもらったという形です。

青葉
 ただ、その職人さんもいいですよね。ツバメは幸運を運ぶ鳥だからできない。

角野
 それはできない。

青葉
 そんなことできねえよ、安田さん。っていう話ですもんね。

清里
 でも、職人なら、それが仕事のはずだけど、面白いですよね。

角野
 この職人さんは好きよ。

青葉
 そうね。

清里
 そうやって動物も大切にして、結果オーライっていう感じですよね。

角野
 そうですね。

青葉
 幸せを運ぶ鳥が巣作りしてしてしまうような物件っていうことは、きっと幸せが集まってるんですよ。

清里
 すてき。

青葉
 安田さんの物件は。

安田オーナー
 そういう話だと。おっしゃるとおりです。

青葉
 素晴らしいですね。そのツバメの巣って、今もあるんですか。あるんですよね? 最近はね。

安田オーナー
 今、一応、もう巣立っていったみたいですけど。

青葉
 なるほど。

角野
 すごい。

清里
 ちゃんとそのツバメの人生までね。ツバメの人生に影響を与えてるわけですから。

青葉
 ご高齢者と、若者と、ツバメが集まる物件、安田さんの物件ですね。

安田オーナー
 そうです。

青葉
 たくさん持ってらっしゃるなら、おすすめのうちの物件の窓から見える景色、これすてきみたいな写真あったら、ぜひ送ってきていただくことって可能ですか。

安田オーナー
 可能です。

角野
 ありがとうございます。

青葉
 本当に安田さん、2週にわたってありがとうございました。

安田オーナー
 とんでもございません。

角野
 ありがとうございました。

安田オーナー
 よろしくお願いします。ありがとうございました。

青葉
 ありがとうございます。

清里
 ありがとうございます。

青葉
 それでは失礼いたします。

安田オーナー
 失礼いたします。

青葉
 はい。

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00