第16回 2019年8月14日放送

青葉 名古屋市の近辺でたくさん物件をお持ちだという、安田大輔さんという大家さんに電話がつながっております。安田さん、もしもし。

安田 はい。もしもし、安田です。

青葉 初めまして。よろしくお願いします。

清里 よろしくお願いいたします。

角野 よろしくお願いします。

青葉 結構、名古屋のいろんな所に物件をお持ちということなんですけれども。

安田 いくつか持ってます。

青葉 どの辺なんですか。

安田 中心は名古屋市内で、中村区であったり、南区。

青葉 南区。

清里 中村区は本当、名古屋駅の近くなので。でも名古屋駅の周りだと結構、都会なんですけど、奥に行けば住宅街だったりしますよね?

青葉 そうなんだ。

安田 おっしゃるとおりですね。そうです。

青葉 南区っていうのはどんな所なんですか。

安田 道徳駅が近かったりしますね、うちの持ってる物件は。

清里 なるほど。桜通線という名古屋駅からつながってる電車があるんですけれども。確かに名駅からだと14~15分。

青葉 ヤスダさんがお持ちの物件で、共通する何かあったりとかするんですか。

安田 一応、私の、要は考え方として、非常に高齢者の方が。

青葉 なるほど。

安田 なかなか、何ていったらいいんでしょう、受け入れてくれるオーナーさんっていうのが、実際は、本当は少ないんですよ。

青葉 そうなんだねえ。

安田 ご高齢の方になると身寄りがないとか。

角野 そうですよね。

安田 そういったことで断られるオーナーさんが、たくさんいらっしゃるんで。私はそれに対しては、どんどん受け入れる姿勢を示してまして。あと、一方では若い方ですね。

青葉 なるほど。

安田 非常に若い方。

角野 学生とかですかね。

安田 あんまり、ちょっとお金がないんだけどっていうことで、入りたいっていう方が非常に多いですね。

青葉 じゃあ、割と家賃もお安めでやられてるっていうような。

安田 そうなんですよ。

角野 なるほど。

安田 割と築年数も古い物件で。

青葉 そうなんですね。

安田 家賃も非常に抑えた形ですね。

青葉 なるほど。

安田 そういった物件が多いですね。

角野 ありがたい。

清里 ありがたいですね。

青葉 売れないバンドで、ほそぼそと頑張ってた時期があって。夢を持っている若者みたいなのは、家賃がなかなか出せなかったりとかするので、家賃が安いっていうのは、もうダイレクトに夢の手助けになってると思うので、本当になんか会いたいです。

清里 なんの告白ですか。

角野 突然。

清里 いやあ、でも本当、そうですよね。お金をためるためにとか、頑張ろうとしている若者とかね。

青葉 そうだよな。

清里 あと、もうこれから高齢社会ですからねえ。

青葉 もう高齢者のことは、本当に考えなきゃいけないからね。そうなんだよな。

角野 ちゃんと、でもヤスダさんはビジョンを持たれてるなんてのはあると。

安田 どうしても入居するときも、お金がないっていう方も、結構いらっしゃったもんですから、分割払いにも応じたりもしてますね、入居費用とかも。

青葉 家賃の分割払いに応じてくれるんですか。

安田 ええ。お金がないんだったらもう毎月例えば2000円ずつ足してくださいとかですね。

角野 すごい。

安田 初期費用はゼロでいいですよとか、例えばですね、ほとんど。

清里 すごいめちゃくちゃ細かいところまでね。

青葉 これもうラジオで流れますからね。

安田 そうですね。

青葉 明日あたり、やばいと思いますよ、安田さん所。

角野 やばい。問い合わせが・・・。

清里 問い合わせが。

角野 ・・・殺到。

安田 それぐらいの気持ちで頑張ってます。

青葉 でも本当に、そうやって入居者のかたがたと温かいコミュニケーションをとっておられるってことですよね?

安田 そうですね。直接、入居者の方と話をされる機会は多くてですね。

青葉 そうですよね。

安田 どんどん情が移ってきたりもしますね、いろんなお話ん中で。

青葉 なるほど。これは、ちょっと今週は時間がもう迫ってきてるので、来週、入居者さんとのエピソードなんかを、ご紹介いただいてもいいですか。

安田 はい、大丈夫です。

角野 ありがとうございます。

青葉 ありがとうございます。

安田 いえ、こちらこそありがとうございます。

青葉 ちょっと来週もお時間いただきまして、エピソードを深く掘らせていただきたいと思いますので。

清里 来週も。

安田 承知しました。

青葉 よろしくお願いします。

清里 よろしくお願いします。

角野 よろしくお願いします。

青葉 ありがとうございました。

安田 ありがとうございました。

青葉 すいません、失礼いたします。

角野 失礼します。

安田 失礼いたします。ありがとうございます。

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00