第14回 2019年7月31日放送

『OH!YA!!』 2019年7月31日にご紹介する大家さんは平松シゲオオーナー。

青葉 今週は、名古屋市港区の平松シゲオさんという大家さんに、登場していただきたいと思います。もしもし。

平松 はい、もしもし。

青葉 はじめまして。

角野 はじめまして。

清里 よろしくお願いいたします。

平松 お願いします。

青葉 名古屋市港区で、物件を所有されているということですよね。

平松 そうです。

青葉 港区、僕、一度だけライブでお邪魔したことがありまして。

平松 そうですか。

青葉 あの辺って標識でかくないですか。あまり名古屋に行くことないんですけれども、行ったときにめちゃくちゃ標識でかいなと思いまして。そんな話すいません、どうでもいいですね、ごめんなさい。
 結構な面白物件と僕は聞いているんですけれども、平松さんの物件の特徴って、どんな感じなんですか。

平松 実は、僕は建築業をやっていて、父の名義のアパートなんですけど、めちゃめちゃ古いんですよ、築40年とか50年近くたっていて。

青葉 なかなか、ビンテージな感じですね。

平松 うまく言えばビンテージだけど、単純に廃虚アパートぐらいな感じです。

青葉 いや。

平松 改装、逆に、前提で貸しますよ、みたいな。で、どうせならも安くていいから、面白い人と出会いたいなと思って、そんな募集をしてみたら、ビンテージ家具だとか自分で作ってるDIY好きな子がやってきて、そんな彼に決まったんですよ。で、彼に任せてやってみたら、ものすごくかっこよく仕上がったんで。

青葉 お部屋の内装を、ビンテージ家具を作っている入居者さんが、結構がっつり変えたってことですか。

平松 めっちゃ、がっつり変えました。

青葉 そうなんですね。ていうか、そんなことって許されるんですか、平松さんのおうちは。

平松 多分、普通の賃貸アパートとかだったら・・・。

青葉 絶対、無理ですよね。

平松 まあ、どうせ古いんで、めちゃくちゃやってくれたら面白いなと思って、そんな人が入れば面白いと思ったら、結構ビンゴで。

清里 ちょっとした遊び心で。

青葉 しかもお家賃は割と抑えめで、自由に改装できるようなお部屋を貸してくれるってことですよね。

平松 そうです、はい。

青葉 完全に、夢を持った若者たちがそういう所で・・・。

清里 自分の趣味で詰まったお部屋とかにできますもんね。

青葉 退去するときって、現状復帰する必要はあるんですか。

平松 全然、そんな必要ないです。

清里 うわ、優しい

青葉 なんだったら、めちゃくちゃかっこよく部屋を改装して、その後にまた新しい入居者が、この部屋めっちゃかっこいいからこの部屋住みたいです、もあるってことですよね。

平松 全然、ありますね。そしたら価値上がっちゃうと思う。

青葉 すごいね。

清里 面白いな。

青葉 そんなんないぜ。

角野 ない。普通、画びょう1個でも僕、気にしながら刺しますもんね。

青葉 そうだよね。

清里 穴開けないように。

角野 本当に。

青葉 それはいいな。

清里 面白い。

青葉 面白いよね。俺もでも、若いときに出会いたかったな、平松さんに。でも若いときってなると、別に平松さんのアパートってそんなに古くないのか。だからそのときは、画びょう1個刺すのにちょっと気使っちゃうぐらいなのかもしれない。

清里 アウトだったかもしれない。

青葉 ぜひ、めちゃくちゃかっこよくなってしまった、そのお部屋の写真とかって、送ってくれたりとかってするんですか。

平松 あ、もちろん送ります。

角野 見たい。

清里 見たいですね。

青葉 それすごい見たいですね。そうしたら、コーナーの説明にもあったんですけど、今メッセージいただいたりとか、リスナーの方から写真いただいたりとかして、写真で一言じゃないですけど、写真で1曲、僕らがびしっと選曲させていただきますんで。ちょっと、ぜひ、まじで送ってください、平松さん。

平松 送らせていただきます。

清里 お願いします。

青葉 ありがとうございます。多分、平松さんそんな感じの大家さんだと、入居者さんとのやりとりとかコミュニケーションも、絶対ありますよね。

平松 そうですね、結構。

青葉 そうしたら、2週にわたって平松さんをお届けしたいと思いますので、もしよろしければ、写真送っていただきながら、来週、そんな入居者さんとのエピソードを教えていただくっていうのは可能でしょうか。

平松 大丈夫です。

青葉 よかった。

青葉・角野・清里 ありがとうございます。

青葉 そうしたら平松さん、ありがとうございます。写真めちゃくちゃ楽しみにしてますんで。

平松 分かりました、送らせていただきます。

青葉 ありがとうございます。来週もよろしくお願いします。

清里 よろしくお願いいたします。

平松 お願いします。

青葉 それでは、失礼いたします。

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00