第1回 2019年4月3日放送

『OH!YA!!』 2019年4月10日にご紹介する大家さんは石黒博章オーナー。

青葉
 きょうの。

清里・角野
 『OH!YA!!』

清里
 清里千聖と。

角野
 角野寿和と。

青葉
 青葉紘季が、ナビゲートしております。

清里
 『OH!YA!! Few Cheer Song』。さあ、こっからのコーナーは、『きょうのOH!YA!!』。

青葉
 イエス。

清里
 『きょうのOH!YA!!』って、どういうコーナーなんでしょうか。初めてなので、私も。

青葉
 言ってはみたものの。

角野
 言ってはみたものの。

清里
 言ってはみたものの。

青葉
 このコーナーで、リスナーさんとか、ZIPPIEの皆さんがたに、今、歌詞のいわゆる元ネタというか。

清里
 そうですね。皆さんの応援歌を作るための。

青葉
 そう。

清里
 歌詞をメッセージで募集しているんですけど。

青葉
 エピソードを、今、募集してるでしょう。今回のテーマが、初めての1人暮らしっていうテーマなので、ZIPPIEの皆さんの、いわゆる入居者側のエピソードも欲しいけど、逆に大家さんからもエピソードもらっちゃおうぜっていう。

清里
 なるほど。

角野
 貸してる側の。

清里
 そういうことですね。

青葉
 そんな企画でございます。

清里
 だから、きょうの大家さんっていう意味もこもってる。

青葉
 そうなんです。きょうの大家とかって、ちゃんと、しっかり大家って言っちゃうと、ちょっと呼び捨てみたいになっちゃって、失礼な話になっちゃいますので。

清里
 なるほど。OH!YA!!で。

青葉
 OH!YA!!な感じで。

清里
 はい。

青葉
 ということで、きょうの大家さん。名古屋市千種区の石黒さんに、実は電話がつながっております。

清里
 おお。

角野
 おす。

青葉
 もしもし。

石黒オーナー もしもし。こんにちは。

青葉
 初めまして。青葉です。

石黒オーナー
 初めまして。石黒です。

青葉
 どうも。

清里
 よろしくお願いします。

角野
 よろしくお願いします。

石黒オーナー
 OH!YA!!です。

青葉
 ありがとうございます、言っていただいて。石黒さんの所で、初めての1人暮らし、何かエピソードとかってあったりとかするんでしょうか。

石黒オーナー
 10年ほど前に。

青葉 10年ほど前。

石黒オーナー
 30から40ぐらいの方で、実は今、息子が、中学生が2人いて。剣道で、強豪校なんですけど、うちの物件の近くの高校が。剣道をやらせてるんだけど、行き帰りに、その方の村から3時間ぐらいかかるんですって。

青葉
 なるほど。

清里
 うわ、長いですね。

石黒オーナー
 で、もうこのままだと、ちょっと剣道ももっと時間が長くなっていくし、生活ができないっていうことで、借りたいと。それで結局、その2人の男の子が住んでくれまして。中学初めから高校3年生まで、ずっと住んでいただきました。

青葉
 ずっと剣道をやられてたってことですよね。

石黒オーナー
 そうですね。

青葉
 なるほどね。

石黒オーナー
 たまに、本当に1週間に1度とかなんですけど、物件に行くと、1階のピロティの明るい所で、一生懸命。

青葉
 竹刀を振っているという。

清里
 練習をしているんですね。

石黒オーナー
 練習してて。たまに、その子たちに声を掛けることは、あんまり、こんばんはとかそれぐらいのことはしたんですけど、なかったんですけど。やっぱ心配なんでしょうね、お父さんがそれをたまに見守ってることがありまして、そうすると、お父さんが来て、息子たちのこと、よろしくお願いしますとか、あと。

青葉
 もう里親代わりというか、里親ですね。完全に。

清里
 そうですよね。だって中学生の頃から2人で住んでるってことですもんね。

石黒オーナー
 そうですね。

角野
 すごいね。

青葉
 そうだよな。

角野
 中学生で1人暮らし。

石黒オーナー
 そうですね。中学校の頃からなんで、最初はかわいい子どもたちだったんですけど、それがどんどん青年になっていって。

青葉
 でも、かわいさは変わらないですよね。

石黒オーナー
 結局、最後は2人とも卒業されて。1人の子は警察官になったと聞いてます。

青葉・角野
 へえ。

清里
 ああ。

青葉
 警察と言えば、剣道とか、武道をやりますからね。

石黒オーナー
 そうですね。

青葉
 そうですよね。じゃあ、石黒さんの見守りのおかげで、今、われわれの日本が守られている。

清里
 守られてるっていう。

角野
 守られてるという。

青葉
 もう全員が、石黒さんに感謝しなきゃいけないというエピソードになりますね、これね。

角野
 そうですね。

石黒オーナー
 いえ。もう僕は本当、見守っただけで、お父さんと息子さんたちの成長が、やっぱ素晴らしかったと思うんですけどね。

青葉
 そっか。これ、なかなか本当にすてきエピソードですね。

清里
 そうですよ。だって一番の青春時代ですよ。

青葉
 ですよね。

石黒オーナー
 そうですね。

清里
 その青春時代を親元から離れて、また里親代わりの石黒さんに見守っていただいて。

青葉
 今、治安を守っているという。

清里
 夢、そう、皆さんを守ってるっていうのが。

青葉
 素晴らしいです。

清里
 すてきな話。

青葉
 ありがとうございます。

清里
 ありがとうございます。

石黒オーナー
 いえ。

青葉
 石黒さん、多分、まだまだエピソード出てきそうな予感がするんですけども。

石黒オーナー
 はい。

青葉
 あるんですね。

清里
 あるんですか、まだ。

青葉
 そうなんですね。石黒さん、ごめんなさい。話が尽きなくて、もう、でも時間がね。

清里
 ちょっとお時間のほうが。

青葉
 時間がなくなっちゃって。なので、来週も電話しちゃっても大丈夫でしょうか。

石黒オーナー
 はい。分かりました。お待ちしてます。

青葉
 すいません。本当にありがとうございます。

清里
 ありがとうございました。

角野
 ありがとうございます。

青葉
 また、来週も楽しみにしてます。

石黒オーナー
 こちらこそ、ありがとうございます。

>> ウチコミ!で石黒オーナーの物件を見る <<

毎週水曜 ZIP-FM 23:30~24:00